練習問題

精神保健福祉法3 練習問題編

更新日:

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。

21)任意入院の患者から退院請求があった場合でも、病状などから直ちに退院させられないとの指定医の診察・判断があれば48時間を限度に退院を制限することができる。

22)自傷・他害のおそれがある精神障害者を、正規の手続きを省略して1名の指定医診察で72時間に限り入院させることを緊急措置入院と呼び、この入院形態では、72時間以内に正規の措置入院手続きか他の入院形態への変更を行うか、または退院させなければならない。

23)措置入院の費用は公費負担である。

24)隔離の対象となるのは、自殺企図、自傷行為切迫、他者に対する暴力や著しい迷惑行為、急性精神運動興奮がある患者である。

25)24時間を超えない隔離については医師であれば行うことができるが、超える場合は指定医の診察が必要となる。

26)隔離開始に際し患者には文書で告知し、毎日医師の診察をすることが必要であるが、この診察は指定医でなくとも良い。

27)多動・不穏が顕著である患者には、隔離は行えるが、身体拘束は行うことはできない。

28)身体拘束も隔離同様、拘束後は頻回の医師の診察が必要であるが、拘束時は患者が暴れることもある為、告知は口頭で行えば良い。

29)緊急に隔離を必要とする患者が複数存在する場合、鍵をかけた病室であること、指定医の頻回の診察を行うことの要件を満たせば、2名までは同室に入れてよい。

30)病棟内には患者が自由に使える電話機を設置する必要があり、都道府県精神保健福祉主管部局、地方法務局人権擁護主管部局等の電話番号を見やすいところに掲示することが求められている。

よく読まれている記事

1

とてもすばらしい問題集が発売されました。辰巳法律研究所の「公認心理師試験 これ1冊で!最後の肢別ドリル 」です。全分野にわたる369問の正誤問題。そして、公認心理師法から78問、関係行正論から32問の ...

2

公認心理師試験に役立ちそうなサイトです。私の知らないサイトがまだまだあると思います。随時追加しますので、教えてください。 無料と有料がありますが順不同です。 公認心理師現任者講習会テキスト 正誤表 & ...

3

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 31)入院中の患者宛の郵便物に刃物や薬物等の異物が同封されていると判断される場合には、患者に渡さず、速やかに看護師や医師が開封 ...

4

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 21)任意入院の患者から退院請求があった場合でも、病状などから直ちに退院させられないとの指定医の診察・判断があれば48時間を限 ...

5

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 11)精神医療審査会は、精神科病院に入院した障害者の人権養護、適切な医療及び保護の確保を目的とした審査機関であり、二次医療圏( ...

-練習問題

Copyright© 公認心理師サプリ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.