練習問題

保健医療分野における心理社会的課題2 問題編

更新日:

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。

1)リスボン宣言では、患者は自己決定の権利を有するとしているが、医師は自殺企図により意識を失っている患者の生命を救うよう常に努力すべきであるともしている。

2)医療サービスにおける、受益者である患者と、提供者である医療者との間にある情報格差のことをSDMという。

3)EBM(Evidence-based medicine)の最も重要な要素は「科学的根拠」であり、EBMを実践する上では、診療行動の最終決定を行う上では、この根拠にのみ基づかなければならない。

4)医療安全活動におけるKYTは、事故を引き起こす可能性のある不安全行動や不安全状態とそれが引き起こす現象を予想し、行動目標を決定するものである。

5)医療安全活動における5Sとは、整理、整頓、清掃、清潔、接遇の5つである。

6)感染対策における標準予防策とは、すべての患者を対象にする感染予防策であり、血液、汗以外の体液・分泌物・排泄物もすべて感染性があるとして扱う。

7)WHOの手指衛生の5つの瞬間は、「患者に触れる前」「清潔・無菌操作の前」「体液に暴露した可能性がある場合」「患者に触れた後」「患者周辺から離れた後」の5つである。

8)診療録は医療訴訟においても証拠としての重要性が高い為、医師は患者を診察したら遅滞なく経過を記録し、病院管理者は、診療録を含む診療に関する諸記録を作成日から2年間保存しなければならないと定めている。

9)診療録はSOAP方式で入力を行うことによって、「何故このような処置をしたのか」という客観的整合性と、レセプト請求の根拠を記すことができる。

10)PОMRは基礎情報の収集、問題点の抽出とリストの作成、初期治療計画の立案、経過記録の4つの段階を含む、問題志向型システムのことである。

よく読まれている記事

1

とてもすばらしい問題集が発売されました。辰巳法律研究所の「公認心理師試験 これ1冊で!最後の肢別ドリル 」です。全分野にわたる369問の正誤問題。そして、公認心理師法から78問、関係行正論から32問の ...

2

公認心理師試験に役立ちそうなサイトです。私の知らないサイトがまだまだあると思います。随時追加しますので、教えてください。 無料と有料がありますが順不同です。 公認心理師現任者講習会テキスト 正誤表 & ...

3

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 31)入院中の患者宛の郵便物に刃物や薬物等の異物が同封されていると判断される場合には、患者に渡さず、速やかに看護師や医師が開封 ...

4

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 21)任意入院の患者から退院請求があった場合でも、病状などから直ちに退院させられないとの指定医の診察・判断があれば48時間を限 ...

5

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 11)精神医療審査会は、精神科病院に入院した障害者の人権養護、適切な医療及び保護の確保を目的とした審査機関であり、二次医療圏( ...

-練習問題

Copyright© 公認心理師サプリ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.