練習問題

新オレンジプラン1 問題編

更新日:

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。

1)新オレンジプランとは、認知症施策推進法の通称である。

2)新オレンジプランは12府省庁をまたいで作られたものであり、「認知症の人やその家族の視点の重視」をプランの柱の1つとして掲げている。

【以下の問題は現任者講習テキスト以上の知識を必要とするハイレベル問題です。更なる得点アップを目指す方はチャレンジしてみましょう】

3)新オレンジプランでは、認知症の理解を深めるための普及・啓発活動として、認知症サポーターの養成を政策として推進している。

4)新オレンジプランでは、認知症初期集中支援チームの都道府県への設置を推進している。

5)60 歳未満で発症する認知症を「若年性認知症」という。

6)認知症の中核症状とは、身体的要因や環境要因等が関わって現れる、抑うつ・興奮・徘徊・妄想などの症状のことをいう。

7)認知症ケアパスとは、発症予防から人生の最終段階まで、生活機能障害の進行状況に合わせ、いつ、どこで、どのような医療・介護サービスを受ければよいのか、これらの流れをあらかじめ標準的に示したもののことである。

8)認知症の人の介護者への支援として、認知症カフェ等の設置が推進されている。

9)行動・心理症状(BPSD)は認知症の進行により誰にでも必ず生じるため、早期発見・早期診断が重要である。

10)新オレンジプランは、「地域包括ケアシステム」の実現を目指す中で、認知症について社会を挙げた取組のモデルを示していくものである。

=======================

問題3~10は、新オレンジプランの7つの視点にも関連する問題です。こちらのページ(厚生労働省:新オレンジプラン概要PDF)をご一読いただいてから、問題に取り組んでいただくと解きやすいかと思います。

 

よく読まれている記事

1

とてもすばらしい問題集が発売されました。辰巳法律研究所の「公認心理師試験 これ1冊で!最後の肢別ドリル 」です。全分野にわたる369問の正誤問題。そして、公認心理師法から78問、関係行正論から32問の ...

2

公認心理師試験に役立ちそうなサイトです。私の知らないサイトがまだまだあると思います。随時追加しますので、教えてください。 無料と有料がありますが順不同です。 公認心理師現任者講習会テキスト 正誤表 & ...

3

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 31)入院中の患者宛の郵便物に刃物や薬物等の異物が同封されていると判断される場合には、患者に渡さず、速やかに看護師や医師が開封 ...

4

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 21)任意入院の患者から退院請求があった場合でも、病状などから直ちに退院させられないとの指定医の診察・判断があれば48時間を限 ...

5

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 11)精神医療審査会は、精神科病院に入院した障害者の人権養護、適切な医療及び保護の確保を目的とした審査機関であり、二次医療圏( ...

-練習問題

Copyright© 公認心理師サプリ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.