「練習問題」 一覧

練習問題

刑事事件における法規や制度1 解答・解説編

2018/09/17  

1)× 「警視庁が事件を起訴」が誤り。正しくは、検察官です。刑事事件は、司法警察員や検察官の捜査活動を経て、検察官が事件を起訴あるいは不起訴、起訴猶予にするかを決めます。(公認心理師現任者講習テキスト ...

練習問題

刑事事件における法規や制度1 問題編

2018/09/15  

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 1)刑事事件は、警察の捜査活動を経て、警視庁が事件を起訴あるいは不起訴、起訴猶予にするかを決める。 2)刑事裁判所に起訴をされ ...

練習問題

少年事件における法規や制度2 解答・解説編

2018/09/13  

11)○ 家庭裁判所では、非行事実が極めて軽微で、既に警察や家庭などにおいて少年に対して教育が行われたことにより、少年の問題点が改善され再非行のおそれがなくなった等の場合、審判が開かれないことがありま ...

練習問題

少年事件における法規や制度2 問題編

2018/09/11  

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 11)家庭裁判所では、非行事実が極めて軽微で、既に警察や家庭などにおいて少年に対して教育が行われたことにより、少年の問題点が改 ...

練習問題

少年事件における法規や制度1 解答・解説編

2018/09/09  

1)× 少年法では、少年の健全な育成を期し、刑事事件とは違って刑罰ではなく、あくまでも保護が目的であると規定しています。(公認心理師現任者講習テキストP104 以下:テキスト) 2)× 少年法でいう少 ...

練習問題

少年事件における法規や制度1 問題編

2018/09/07  

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 1)少年法では、少年の健全な育成を期し、罰をもって反省を促し、自立させることを目的としている。 2)少年法でいう少年とは満18 ...

練習問題

教育における障害に関わる問題1 解答・解説編

2018/09/05  

1)× これは障害者総合支援法の目的文です。発達障害者支援法は、「この法律は、発達障害者の心理機能の適正な発達及び円滑な社会生活の促進のために発達障害の症状の発現後できるだけ早期に発達支援を行うことが ...

練習問題

教育における障害に関わる支援1 問題

2018/09/03  

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 1)発達障害者支援法は、障害福祉サービスに係る給付に加え、地域生活支援事業による支援を明記し、それらの支援を総合的に行い、障害 ...

練習問題

教育における児童生徒への支援1 解答・解説編

2018/09/01  

1)○ 児童福祉法は、児童の権利に関する条約の精神にのっとり、適切に養育されること、その生活を保障されること、愛され、保護されること、その心身の健やかな成長及び発達、ならびにその自立が図られること、そ ...

練習問題

教育における児童生徒への支援1 問題編

2018/08/30  

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 1)児童福祉法は、児童の健全な育成,児童の福祉の保障とその積極的増進を基本精神としている。 2)児童福祉法に定められる「児童」 ...

Copyright© 公認心理師サプリ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.