練習問題

心神喪失者医療観察法1 問題編

更新日:

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。

1)心神耗弱とは、精神の障害により事物の理非善悪を弁識する能力または、その弁識に従って行動する能力の欠如した状態を言う。

2)刑法第39条では、「心神喪失者の行為は、その刑を減軽する」としている。

3)医療観察法の適用対象者は、国の設置した精神科病院又は、指定病院において心神喪失・心神耗弱者と認定された者である。

4)当初審判とは、検察官が地方裁判所に申し立てて行うものであり、医療観察法による処遇の要否に関する審判のことである。

5)医療観察法による医療の要否決定は、精神科指定医2名の診察の合議結果を地方裁判所裁判官に報告、その認定をもって行われる。

6)精神保健審判員は精神科医である。

7)医療観察法の処遇決定によって入院した者の退院決定は、指定入院医療機関からの申し立てに基づき裁判所が行うものであり、対象者からの退院申し立ては認められない。

8)通院決定を受けた場合、保護観察所による精神保健観察を受けながら指定通院医療機関に通院する。

9)保護観察所による精神保健観察は、原則5年であり、裁判所の許可により最大3年延長可能である。

10)通院決定を受けた場合、その処遇実施計画の策定は、対象者が通院する指定通院医療機関が行う。

よく読まれている記事

1

とてもすばらしい問題集が発売されました。辰巳法律研究所の「公認心理師試験 これ1冊で!最後の肢別ドリル 」です。全分野にわたる369問の正誤問題。そして、公認心理師法から78問、関係行正論から32問の ...

2

公認心理師試験に役立ちそうなサイトです。私の知らないサイトがまだまだあると思います。随時追加しますので、教えてください。 無料と有料がありますが順不同です。 公認心理師現任者講習会テキスト 正誤表 & ...

3

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 31)入院中の患者宛の郵便物に刃物や薬物等の異物が同封されていると判断される場合には、患者に渡さず、速やかに看護師や医師が開封 ...

4

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 21)任意入院の患者から退院請求があった場合でも、病状などから直ちに退院させられないとの指定医の診察・判断があれば48時間を限 ...

5

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 11)精神医療審査会は、精神科病院に入院した障害者の人権養護、適切な医療及び保護の確保を目的とした審査機関であり、二次医療圏( ...

-練習問題

Copyright© 公認心理師サプリ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.