練習問題

心神喪失者医療観察法1 解答・解説編

更新日:

1)×

これは、心神喪失の説明ですね。心神喪失は、弁識能力と弁識に従って行動する能力のの欠如。心神耗弱は、欠如まではいかないけれど、著しく減退した状態です。(現任者講習テキストP58 以下:テキスト)

2)×

刑法第39条では、「心神喪失者の行為は、罰しない」「心身耗弱者の行為は、その刑を減軽する」です。(テキストP58)

3)×

医療観察法の適用対象者は、検察庁・裁判所において心神喪失・心神耗弱者と認定され刑を免れた者です。(テキストP58)

4)○

聞き慣れない言葉ですね。当初審判。簡単に言うと検察が「今回、心神喪失(もしくは耗弱)という判断になりましたけど、この人を入院させたり通院させたりする必要がありますか?」という判断を地方裁判所に仰ぐのが、当初審判。これを受けて、その判断をするために、対象者を鑑定入院医療機関に一時的に入院させ、その間に精神鑑定を行い「このまま入院させた方がいいね」とか「通院でいいかな」「医療の必要がないよ」等の判断をする処遇決定となる訳です。 検察官が地方裁判所に申し立て→当初審判(処遇の要否に関する審判)→医療観察法鑑定(精神鑑定)→処遇決定という流れになります。(テキストP58)

5)×

医療観察法による医療の要否決定は、地方裁判所裁判官1名と精神保健審判員(精神科医)1名の合議によって行われます。(テキストP58)

6)○

精神保健審判員とは精神科医のことです(テキストP58)

7)×

退院の決定は、対象者、対象者の保護者、指定入院医療機関からの申し立てに基づき裁判所が行います。(テキストP59)

8)○

通院決定を受けた場合、保護観察所による精神保健観察を受けながら指定通院医療機関に通院します。(テキストP59)精神保健観察とは、面接や関係機関からの報告などをもとに、生活状況を見守り、必要な医療を確保するための指導などを行うことです。保護観察所では、指定医通院医療機関と協議の上、処遇実施計画を作成し、通院決定や退院を許可された対象者について、退院後の生活環境の調整や、社会復帰のために必要な医療と援助の確保を行います。専門スタッフとして、社会復帰を促進するために必要な知識や経験を持つ、精神保健福祉士などの有資格者が「社会復帰調整官」といして配置されていて、地域社会の中での関係機関(医療や精神保健福祉センター、保健所など)との連携・調整を行っています。また、地域での医療やケアに関わるスタッフによるケア会議を行い、必要な情報共有とケア方針の統一を諮ります。

9)×

保護観察所による精神保健観察は、原則3年であり、裁判所の許可により最大2年延長可能です。(テキストP59)

10)×

通院決定を受けた場合、その処遇実施計画の策定は、指定通院医療機関と保護観察所が行います。(テキストP59)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上です。お疲れ様でした。 法務省のHPに医療観察制度が図入りで解説されていますので、こちらもご参考までにどうぞご覧下さい。

よく読まれている記事

1

とてもすばらしい問題集が発売されました。辰巳法律研究所の「公認心理師試験 これ1冊で!最後の肢別ドリル 」です。全分野にわたる369問の正誤問題。そして、公認心理師法から78問、関係行正論から32問の ...

2

公認心理師試験に役立ちそうなサイトです。私の知らないサイトがまだまだあると思います。随時追加しますので、教えてください。 無料と有料がありますが順不同です。 公認心理師現任者講習会テキスト 正誤表 & ...

3

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 31)入院中の患者宛の郵便物に刃物や薬物等の異物が同封されていると判断される場合には、患者に渡さず、速やかに看護師や医師が開封 ...

4

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 21)任意入院の患者から退院請求があった場合でも、病状などから直ちに退院させられないとの指定医の診察・判断があれば48時間を限 ...

5

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 11)精神医療審査会は、精神科病院に入院した障害者の人権養護、適切な医療及び保護の確保を目的とした審査機関であり、二次医療圏( ...

-練習問題

Copyright© 公認心理師サプリ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.