練習問題

保健医療分野における心理社会的課題1 問題編

更新日:

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。

1)医療倫理の基本四原則は自律尊重原則、公平原則、無危害原則、正義原則である。

2)インフォームド・コンセントは自律尊重原則に基づく。

3)真実告知、個人情報保護、守秘義務は自律尊重原則に基づく。

4)無危害原則は、「害悪や危害を防ぐべきである」「害悪や危害をなくすべきである」「善を促進すべきである」の3つの形をとる。

5)最善低リスクの医療提案は正義原則に基づく。

6)無危害原則は「危害を引き起こすことを避ける」ことであり、痛みや苦痛の最小化と医療安全は本原則に基づく。

7)正義原則は「社会的な利益と負担は正義の要求と一致するように配分されなければならない」という責務であり、公平性と公正性を要求する。

8)医療においては、善行原則に基づき、資源分配の公正性も要求される。

9)Jonsenの四分割法は、倫理的課題を「医学的適応」「患者の意向」「QOL」「周囲の状況」の視点から検討する。

10)Jonsenの四分割法の「医学的適応」の視点では、忠実義務と公正の原則に基づき、「治療が成功した場合、患者にとって身体的、精神的、社会的に失うもは何か」「治療をやめる計画やその倫理的根拠はあるか」等についても検討する。

よく読まれている記事

1

とてもすばらしい問題集が発売されました。辰巳法律研究所の「公認心理師試験 これ1冊で!最後の肢別ドリル 」です。全分野にわたる369問の正誤問題。そして、公認心理師法から78問、関係行正論から32問の ...

2

公認心理師試験に役立ちそうなサイトです。私の知らないサイトがまだまだあると思います。随時追加しますので、教えてください。 無料と有料がありますが順不同です。 公認心理師現任者講習会テキスト 正誤表 & ...

3

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 31)入院中の患者宛の郵便物に刃物や薬物等の異物が同封されていると判断される場合には、患者に渡さず、速やかに看護師や医師が開封 ...

4

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 21)任意入院の患者から退院請求があった場合でも、病状などから直ちに退院させられないとの指定医の診察・判断があれば48時間を限 ...

5

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 11)精神医療審査会は、精神科病院に入院した障害者の人権養護、適切な医療及び保護の確保を目的とした審査機関であり、二次医療圏( ...

-練習問題

Copyright© 公認心理師サプリ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.