「 月別アーカイブ:2018年07月 」 一覧

練習問題

児童相談所と社会的擁護1 解答・解説編

2018/07/31  

1)× 児童相談所は全ての都道府県及び政令指定都市に1ヶ所以上の設置が義務付けられていますが、中核市、特別区は義務ではありません。2006年から中核市(人口20万人以上)、2016年から東京都の特別区 ...

練習問題

児童相談所と社会的擁護1 問題編

2018/07/29  

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 1)近年の虐待通告の増加を受け、2016年より、児童相談所は全ての都道府県及び政令指定都市、中核市、特別区に1カ所以上の設置が ...

練習問題

児童福祉施策の基盤となる法律等1 解答・解説編

2018/07/27  

1)× 現任者講習テキストP69(以下:テキスト)に登場する「子どもの権利条約(児童の権利条約)」についての設問です。児童の権利条約は子どもの「生きる権利」「育つ権利」「守られる権利」「参加する権利」 ...

情報

マークシート用シャープペンシル(1.3mm HB芯)

2018/07/25  

マークシートの時間が1/3で済むと言われれば買ってみたくもなりますね。本当なのでしょうか。実際に確かめてみたいと思います。本試験にはHBの鉛筆またはシャープペンシルとプラスティック消しゴムが必要です。 ...

練習問題

児童福祉施策の基盤となる法律等1 問題編

2018/07/25  

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 1)児童の権利条約(子どもの権利条約)では、子どもの「生きる権利」「育つ権利」「守られる権利」「差別を受けない権利」の4つの権 ...

練習問題

保健医療分野における心理社会的課題2 解答・解説編

2018/07/23  

1)○ 現任者講習テキストP63(以下:テキスト)にちらっと登場する「患者の権利に関するWMA(世界医師会)リスボン宣言」では、患者は自己決定、選択の自由、守秘義務に対する権利、尊厳に対する権利等を有 ...

練習問題

保健医療分野における心理社会的課題2 問題編

2018/07/21  

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 1)リスボン宣言では、患者は自己決定の権利を有するとしているが、医師は自殺企図により意識を失っている患者の生命を救うよう常に努 ...

練習問題

保健医療分野における心理社会的課題1 解答・解説編

2018/07/19  

1)× 医療倫理の基本四原則は自律尊重原則、善行原則、無危害原則、正義原則である。(現任者講習テキストP62 以下:テキスト) 2)○ インフォームド・コンセントは自律尊重原則に基づく。(テキストP6 ...

練習問題

保健医療分野における心理社会的課題1 問題編

2018/07/17  

以下の設問について、正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。 1)医療倫理の基本四原則は自律尊重原則、公平原則、無危害原則、正義原則である。 2)インフォームド・コンセントは自律尊重原則に ...

勉強ノート

少年事件の手続きの流れ

2018/07/16  

「現任者講習会テキスト」P105に「少年事件処理系統図」が載っていますが、少し無味乾燥な感じがしてなかなか頭に入りません。もちろん私の頭が錆びてきているせいなのですが。そこで他の図はないものかと探して ...

Copyright© 公認心理師サプリ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.